スレスレの巻物

私の日常

Month: 3月 2012

スマホ修理

この間からスマートフォンの調子が悪く、本日修理に出してきました。今回で3回目の修理ですが、一向に改善されません。

症状は「通話している最中に突然切れる」、「WI-FIがつながらなくなる」、「ブルーツースが使えなくなる」、突然再起動する。などですが、機種変更をしてからまだ4カ月しかたっていないし、修理に出しても「症状の確認ができず、点検しました」で修理完了で帰ってくるんです。

今回の症状でひどいときには、突然電源が切れて着信ができなくて留守番電話のメールが来ることがしばしばあり、もう限界でした。

同じような症状が出て、3回くらいの修理で治ってこなければ交換してほしいと思っています。今日の担当者も前回と同じ人で、顔がわかっていた様子でこっちを見て不安そうな顔をしていたので話をしやすかった。

前回と同様な症状を言うと困ったように管理をしているパソコンに情報を打ち込み、対応を検討してから修理に出す形になりますと言われました。こちらは、やっぱりな~と思いましたが、短期間のうちに3回も修理に出していて、しかも治ってこないのでいささか腹立たしく思っているので、今回治ってこなければ解約を検討していますってハッキリと言いました。

今回の故障は、前回と同じような症状に加え別の症状が出たのでクレームにしてほしいのです。別にクレーマーではないけど、まともに使用できる期間があまりにも短すぎると思います。半年以内で3回の修理ってことは二年使用したら12回の修理が必要になる計算になるではありませんか。スマートフォンも高額なのですから頻繁に交換はできませんし、あくまでも商品でしょ?普通なら新品と交換ですよ。

早く帰ってこないかな・・と心待ちにしています。

バッテリの進化

趣味でやっている「ラジコンヘリ」ですが、少し前までは模型用エンジンを使用していました。エンジンと言ってもグロー燃料を使用する2サイクルエンジンで、燃料はアルコール系でニトロメタンを含み、防錆剤や潤滑剤も含有していて、手につくとオイルでベタベタになる燃料でした。

受信機にはニッカドバッテリを使うのが主流でしたが、最近のラジコン用のバッテリも進化しました。受信機のバッテリにはニッケル水素を使用する人も増え、今では「リチウムポリマー」通称リポバッテリを使用しています。

このリポバッテリは放電力が強く、非常にパワーがあり最近はこればかりを使用します。しかし、取り扱い方を間違えると、間違いなく「発火」します。聞くと大変危険なものと思われますが、全くその通りなのです。

私のラジコンヘリもエンジンから電動に代わり、その危ないリポを使用しています。取り扱い方で一番注意しないといけないことは「ショート」です。ニッカドやニッケル水素バッテリはショートしても瞬間的なものならそのまま使用できる可能性がありますが、リポはそうはいきません。

もし、ショートすると、バッテリが膨らんで、数分後には発火する危険性があるのです。電圧が高く、私の使っているものは6セルで5000mahを2つ使用しますが、一つの6セルリポは電圧が22.2vなんです。直列につないで使用するので、44.4vとなり約50Vの電圧です。ね!!危ないでしょ?

リポバッテリは1セルあたりの電圧は3.6vで最大で4.2vで使用しますが、電圧が下がり残量が全体の20%以下まで使用すると、一瞬で寿命を迎えます。扱うにはくれぐれも気を付けて。

そうそう、僕は車のカスタマイズもしているんです。
今乗っているのはフィットハイブリッドで、いかに自分好みにするかが楽しいわけですが、基本は無限が好きですね。
趣味が多すぎて、休日がたりません。。

5人の曾おばあちゃん

今日、夫のお母さんからまた嬉しいニュースを聞きました。

旦那のおばあちゃんは、今年84歳になる元気なおばあちゃんです。
とても80代に見えない、綺麗ですてきなおばあちゃん。
杖もつかずに自分の足でちゃんと歩いています。

そんなおばあちゃんは3歳と1歳と去年生まれたうちの娘と、もう一人生まれた子の曾おばあさんです。
毎年お正月になるたびに人数が増え、賑やかになっています。

そんな中3歳と1歳の男の子のママが3人目を妊娠し、今年の11月出産予定であることがわかりました。
5人の曾おばあちゃんとなります。

少子高齢化が叫ばれる今、私たち家族は順調に、若い世代を作り出しています。
私も最低でも3人の子どもがほしいと思っていますし、
曾おばあちゃんにもぜひ長生きしてほしいと思っています。

身近な方のご懐妊のお話をきくと、やっぱり幸せな気分になります。
赤ちゃんというものは、みんなに幸せを運んできてくれる、天使であると改めて感じました。
これからあと何人のひ孫が生まれるかわかりませんが、この生命の誕生を見届けてほしいものです。
夫のお兄さんたちと私の弟はまだ子供がいませんので、娘が両家にとっての初孫なので。

もちろんこれからもまだまだ増える予定です(笑)

やはり初孫はおいしいポジションで、みんなからとてもかわいがられています。
近所に住む旦那のお母さんは週に何度も顔を見に来てくれますし、男3兄弟の旦那なので、
女の子である娘がかわいくてしょうがないようです。
娘にとっても親戚(友達)が増えるのは、嬉しいことなので、仲良く遊んでほしいです。

今のところ、おばあちゃんにとってひ孫は男2人、女二人でバランスがいいので、
つぎどちらかな・・・と楽しみにしているようです。

来年のお正月は今年よりさらに増え、大家族になります。
おばあちゃんの広い家もそのときばかりは狭く感じるくらいです。
なんと幸せなことでしょうか。

できるだけ遊びに行っておばあちゃんとの思い出を娘にたくさん作ってあげたいと思います。
そして11月に生まれてくるあかちゃん、どうか元気に生まれてきますように・・・

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén