スレスレの巻物

私の日常

Page 2 of 3

評判の結婚相談所

助かる事に結婚相談所やお見合い会社等では、担当者が話しの進め方や最適な服装の選びかた、女性の際には髪形や、お化粧のやり方に至るまで、多種多様に婚活のためのポイントの増進をアシストしてくれるのです。
あまりにも慎重に婚活を戦える力を、蓄えていこうとしていても、急速にあなたに高い魅力のある時期は流れていってしまうでしょう。広く言われているように、年齢は、婚活している人にとってはかなり重要なファクターなのです。
合コンの会場には主催者もあちこちに来ているので、状況に手こずったり間が持たないような時には、教えてもらうことだって可能です。平均的な婚活パーティーにおけるやり方を踏襲しておけば頭を抱えることはございません。
評判の婚活パーティーを開催する母体にもよりますが、何日かたってからでも、好ましい相手に電話をかけてくれるような嬉しいサービスを採用している企業も見受けられます。
あちこちの結婚紹介所で、結婚相手を物色しようと決意した人の多数が成婚率というものに注目します。それは誰でも異論のないポイントだと感じます。九割方の結婚相談所では半々程だと開示しています。

最近の多くの結婚相談所では、馴初めを作ったり、長く付き合えるお相手の追求、異性とのデートのやり方に始まって成婚するまでの手助けと色々なアドバイスなど、結婚にまつわる色々な相談がしてもらえるスポットなのです。
一般的な恋愛とは違い、お見合いするケースでは、仲介人に口添えしてもらって開かれるものなので、両者に限った事柄ではありません。およその対話は仲介人を通じて連絡するのが礼儀です。
最近の婚活パーティーの中には、まず最初は恋人になってからゆとりを持って結婚することを想定したいという人や、最初は友人として考えたいという人がエントリーできる恋活・友活を目標としたパーティーも増えてきています。
自分は本当に結婚できるのか、という不安感を意識しているなら、一歩踏み出して結婚紹介所へ助言を求めてみませんか。自分だけで悩んでいないで、潤沢な経験と事例を知る相談所の人員に悩みを打ち明け、気持の整理をつけましょう。
評判の結婚相談所、結婚情報サービス等の所では、異性の血筋、経歴等も保証されているし、堅苦しい言葉のやり取りも全然いりませんし、トラブルがあれば支援役に悩みを相談することも可能です。

ひたすら結婚したい、と喚くだけではガイドラインが不明なままで、とどのつまり婚活に踏み出しても、漠然と時間だけが費やされるだけでしょう。婚活をスタートしてもいいのは、さくっと結婚生活を送れる心意気のある人だけなのです。
お見合いの機会は、先方の欠点を見つける場所ではなく、幸せな一期一会の場所なのです。初対面の人の問題点を探し回るようなことはせずに、堅くならずに華やかな時を過ごせばよいのです。
それぞれの運営会社毎に方向性やニュアンスが別ものなのは実際です。ご自身の考えをよく理解してくれるような結婚相談所を選び出す事が、あなたの願望通りの成婚に至る最も早い方法なのです。
本来、お見合いというものは、適当なお相手と結婚したいからお会いする訳ですけれど、かといって焦りは禁物です。誰かと結婚すると言う事は生涯に関わる大勝負なのですから、猪突猛進に決めてしまわないようにしましょう。
年収を証明する書類等、数多い書類提出が必須となり、また厳密な審査があるので、普通の結婚紹介所は着実な、ある程度の社会的地位を保持する男性しか登録することが不可能になっています。

出会いを作るためには

どうにかして彼氏を手に入れたい、どうにかして結婚したい、世の中にそう思っている女性は多いのではないでしょうか。私の職場は女性が多いので「結婚したい」とか「彼氏が欲しい」などと思っている女性が多いです。

しかし「彼氏が欲しい」とか「結婚したい」と思っている人の多くは出会いは向こうから自然とやってくると思っている人が多いです。いえいえそんなことはありません。出会いは求めない限り、やってきません。

私は今も昔も一人で色々な場所に顔を出すので、いつの間にか新しい友達ができます。ですので、出会いがないと嘆いている人の気持ちが正直あまり分かりません。良い縁を引き寄せるためには「彼氏」とか「結婚相手」などと気張らずに、まずは心置きなく話せる友達を作ってみるのも良いのではないかと思います。

では、そのためには何をすればよいのか?
まずは今までの悪習慣を断ち切ることが大事だと思います。
「面倒くさい」とか言って友達のお誘いを断ったりしていませんか?会社が終わった後、真っ直ぐ家に帰ってませんか?いつも同じ友達とばかり遊んでいませんか?一人で行動するのが嫌だと思っていませんか?

「結婚したい」とか「彼氏が欲しい」とか「出会いがない」とか言っている女性のほとんどはこのタイプだと思います。もし一人で行動することを厭わず新しい輪の中にどんどん入っていける人であれば、自然と出会いが広がり素敵な人に出会える機会も多いはずです。

既に自分が知っている友人と恋が始まる可能性は極めて低いと思います。男性は友達だと思っている女性を意識することは容易なようですが、女性は違います。友達はあくまでも友達で、友達が彼氏になることはないと思っている人が大半だと思います。実際私もずっとそう思っていました。例外(今の旦那)はいますが。

そのため、新しい輪に飛び込んでいったほうが恋に発展する可能性は格段にあるわけで、何もせずにただ会社と家の往復をしているだけでは勿体無いと思います。

では、何を始めたらいいのか?

結論としては何でもいいと思います。とにかく新しい場に行って、色々な人と話して、よい人間関係を作ること。そこから色々な関係が生まれていくものです。まず一歩踏み出すことが大事だと思います。恋愛にかぎらず、いつも色々な場所に飛び込んで自分を磨いていきたいものです。

一番手っ取り早いのは、お見合いパーティーだと思います。
例えば、私が良く見る婚活パーティー東京のサイトでは、数多くあるお見合いパーティーが紹介されています。
ランキング形式で比較されていたり、体験談も豊富に書かれているので比較検討できます。

緊急地震速報作動

今日3月14日夕方から夜にかけて、パソコンとテレビが同時に緊急地震速報が起動してちょっとヒヤリとしました。夕方に起きた三陸沖地震で津波警報が発令されたのをきっかけにパソコンの緊急地震速報を注視していたのですが、その後9時過ぎに今度は関東地方が揺れた。

NHKを見ていたら、突然画面に緊急地震速報が流れ、同時にパソコン上でも同じく緊急速報が起動。しばらくの間静かにしていたら、静岡県も震度にで揺れました。

揺れはそんなに大きくなかったですが、関東で震度5強という揺れを観測しているため、かなり警戒していて、ストーブを消して部屋のドアを解放しておきました。逃げ道を確保しておかないとまずいと思ったのです。

揺れが段々収まってきましたが、大きくなるかもしれない・・そんな心配をしていたら完全に揺れが収まった。揺れている時は心臓が激しい鼓動を打つので、冷や汗がでました。

最近地震が各地で多いけど、いつ東南海地震が来るかわからないし、いつ来てもおかしくないので、不安な日々です。でも、北関東や東北に住んでいる方は、毎日こんな思いをしているのかと思うとこっちはまだましかなって感じます。

自分的には、大きな地震が来るなら早く来てすっきりとしてほしい気持ちがあり、不安が続いているこの時期が一番嫌いかな。もし、自分が会社にいる時に大きな地震が来たら、間違いなく助からないと感じます。津波から逃げられる距離ではないので、きっと飲まれる。家にいる時なら助かる可能性があるので、地震が来るタイミングが明暗を分けます。

非常持ち出しと、キャンプ用品はいつでも持ち運ぶことができるように準備してあるので、しばらくは大丈夫だと思いたい。

水漏れの原因

今日の仕事内容は軽自動車のシリンダーヘッドの清掃と、バルブシールの交換及びウォーターポンプの交換でした。この車も重症で、水漏れした後にオーバーヒートを起こしエンジントラブルに発展。水漏れの原因はウォーターポンプのパッキンからでしたが、交換するのに一苦労します。

その他、オイル下がりを起こしているのでシリンダーヘッドを下したついでにバルブシールを交換。作業自体は難しくないのですが、専用の道具が無いのです。正直いって軽自動車のバルブスプリングを外す道具を持っている整備工場は少ないと思う。

というわけで、道具の制作から始めました。制作と言ってもボックスレンチを加工して、バルブ受けに噛みこませ、万力の変化した道具でスプリングを抑え込んで、「コッタ」と呼ばれる部品を外すだけの道具。

これが結構使える道具で、スムーズに取り外しができました。合計で12個のバルブを取り外し、オイル下がりの原因の劣化したバルブシールを外す。この作業は入れ替えるだけで簡単ですが、バルブを元に戻し「コッタ」を入れるのが非常に厄介な作業なのです。

一つのバルブに対して、コッタは二つ使用してロックしているのですが、なかなか元の場所に収まってくれない。専用工具があれば早くできるのですが、かなり高額な工具になるので、経費的には買ってもらえるものでは無い。

何とかバルブを3つ入れたところで作業時間は終了。明日また残りのバルブを取り付ける予定だけど、何分かかるかな・・と、ちょっと不安です。

どうも最近の仕事はこういった手のかかる仕事が多いです。めぐり合わせなのかはわかりませんが、重症の車が多いです。共通して言えることは、メンテナンスが行き届いていないことです。オイル交換はこまめにしたほうがいいです。

田中好子さんの一周忌と乳がん

新聞を見て驚きました。
4月21日は田中好子さんの一周忌だったのですね!
思わず、「早い…」と口にしてしまいました。

昨年、突然の訃報に驚きを隠せませんでした。
私より少し上の世代にとってはアイドルキャンディーズのすーちゃんですが、私にとっては味のある演技をする素晴らしい女優さんでした。
彼女が演技をする母は、私にはとても温かみを感じましたし、他の役を取っても本当に質の良い女優さんだなという印象を持っていました。

乳がんだったということを知り、改めてショックを受けました。
ここ数年の日本では、40歳以降の乳がん検診は自治体で無料で行ってくれる所が増えました。
私の住む地域でも40歳以上です。

でも、乳がんというのは、子供を持たない人でもなる癌ですし、若いからといって発症しないというものでもありません。
むしろ、30代で発症する人が多いように見受けれらます。
田中好子さんも30代での発見でしたものね。

子宮がん検診を受けている人は多いようですが、乳がんとなると検診を受ける人は少ないようですね。
早期発見が大切だと言われているのにもかかわらず、まだまだ一般的に浸透していないように思います。

私より上の世代でも、分かってはいるけれど痛そうで受けられないという話を聞きます。
私は年に一度受けるようにしているのですが、確かに胸があっても潰された時は痛みを感じます。
でも、癌での苦しみを考えたら、あのマンモグラフィの痛みはどうってことないのではないかと思います。

進行性の癌は、発見が遅れたら命取りになります。
田中好子さんが生前一所懸命活動されていたことが無駄にならないように、多くの女性が乳がん検診を受けやすい環境を整えていってほしいなと思います。
治せない病気ではないのだから。

話はガラッと変わって、最近車を買ったせいか良くドライブをします。
愛車のマツダCX-5に乗って旦那と小旅行。
恋人のころに戻ったみたいでとても楽しい日々を送ってます。

ラジコンヘリのメンテナンス

先日のフライト練習でわかった不具合箇所をよく調べてみました。マニュアルを参照しながらプロポをパソコンにつなげて詳細データを確認しました。その結果、変更してみようと考える項目をいくつか見つけ、修正作業に入りました。

一つは、モーターを回転させる電力供給装置の数値の変更、もう一つはモーターの回転に対するローターピッチの角度。この数値のバランスが崩れると安定したホバリングができないばかりか、最悪モーターの焼き付きやそのほかの故障の原因となるので、慎重に決めないとならないのです。

パソコンで数値を決めてから、プロポにデータを転送して保存。その後フライトシミュレーターで変更した数値でのデモフライトを試すと、何となくいい感じになってきたような気がする。

しかし、実際には風の強さや方向、気圧、天候でセッティングは左右されるので、パソコン上でよくても、行場で同じ結果が出るかはやってみないとわからないのです。どうしても試したくなり、時間を見て近くの空き地へテストしに行ってきました。

時間は午後7時です。当然周りは暗く人気がないのです。でも、車のヘッドライトを付けて、ホバリング準備の後、電源オン。モーターが回転し、ローターも回転を始める。この時のローター回転数は約1300回転。シミュレーションとほぼ同じような数値でした。

機体が浮上し始め、ちょうど目の位置まで上昇したところで静止飛行。その時のローター回転を確認するのにプロポに目をやると、約1550回転を維持していました。ほぼ計算した通りの数値が出たのでちょっと安心。

ストップウォッチを作動してホバリングの時間を計りながら、各舵の入り方をじっくりと確認し、約5分後に着陸。

古いセルシオ

今朝、お客さんのセルシオが修理で入庫してきました。そのセルシオは見た目にはあまりわかりませんが年式的にいえば20年前のセルシオです。人間で言えば成人式を迎えたところです。

今までにも何回も修理で入ってきて、タイミングベルトの交換、水漏れによるウォーターポンプの交換など様々な修理をしています。所有者も長く乗りたいらしく、修理での金額が少しくらい高額でも快く修理代金を払ってくれていました。

しかし、今回はちょっと重症で、エンジン不調に加えトランスミッション異常まであり、修理にはかなり時間がかかりそう。しかも、根本的にコンピューターが故障しているらしく、原因が不明になっています。

故障診断のテスターを使用するにも、コンピューターが故障しているので診断信号を受け付けてくれない状態。どこから手を付けていいものか悩んでしまっています。

ますはコンピューターが故障した原因を追究しなければ、用意するコンピューターを接続できないのです。それを交換するにも中古でも10万はするし、トランスミッションが故障していればさらに60万はする代物です。

年式と走行距離からいえば、交換時としか思えない。3月31日までに修理して乗るか、廃車にするかを決めないと、自動車税がかかってくることも頭に入れておかないと余計なお金がかかってしまうのです。

症状を見ているうちに気が付いたことをメモして金額を計算すると、程度のいい中古車を購入できるくらいの金額になる可能性が出てきてしました。

お客さんになんて言うべきなのかを考え中ですが、ここははっきりと車を廃車にすることを勧めますって話そうかと思っています。いい結果が出ますように祈っています。

ドラマが終わっていく

そろそろ見ていたテレビドラマがどんどん終わっていきます。ちょっと淋しい気持ちになりますが、番組編成でしょうがない事です。今サイクルは夢中になってみていたドラマが3本ありました。

そのドラマも自分が好きな芸能人が出ているものばかりで、こんな役もできるのか?と思えるほどの変貌ぶり。いろいろな役をやるって本当にすごい事だと思います。

レンタルビデオ店でいろいろなDVDを見ていると、人気があったドラマのDVDが陳列されており、思わずレンタルしてもう一度見てしまうこともあります。

私が見るドラマは主題歌が好きなアーティストの場合や、キャスティングです。その場合は第一話を見て、面白そうだったら毎週見ています。そのあたりは皆同じでしょうか?

しかし、韓流には全く興味がなく見ることもありません。ほかのドラマならスカパーで毎日やっているので、どんなドラマを再放送しているかをたまにチェックしているくらいです。今ではスカパーの3D専用チャンネルでやっている邦画に興味があり、番組表で確認してハードディスクに保存してまとめてみている状態です。

ハードディスクに蓄積されたドラマは、ハードの容量を考えて定期的に削除するのですが、どうしても削除したくないドラマはブルーレイディスクに書き込んでから削除します。

便利な世の中になりましたね。私の部屋にある本棚には、ブルーレイのDVDがかなりたくさん集まっています。ほとんどがお気に入りで、削除したくなかったものになりますが、最近場所を取り始めたので、いつかは処分するつもりです。

お気に入りのものって、処分するのにも思い切りが必要で、なかなか捨てられないのが悲しいです。

コーヒーについて

私はコーヒーが好きで毎日のように飲みます。夏はアイスコーヒーで冬はホットコーヒーを飲むのはごく普通のことです。現在市場には、かなりの種類のコーヒーが販売されています。その中にはカップに入ったコーヒーで、マウントレーニアのノンシュガーという銘柄があります。

このコーヒーがとてもすっきりした飲みごたえで、毎日欠かさずに飲んでいます。しかし、スーパーによって販売価格が違うのです。いつも通いなれたスーパーだと一個118円で購入できますが、別のスーパーだと一個98円なのです。

この違いはかなりのもので、100円で一つ購入できるスーパーと、100円では購入できないスーパー・・やっぱり安いほうへ行きますね。でも、一つ難点があります。この商品はかなりの人気商品であり、会社からの帰宅途中で時間がずれるとすでに売り切れの状態で購入することができないこともありました。

そんな時はスーパーのはしごをします。どうしても飲みたいと思った時で大体3件くらい回ってみます。それで購入できなかった時にはさすがにあきらめます。

購入できた時はほんとにうれしくて、一気に5本まとめて買います。で、一日に2本くらい飲むので、ぼぼ日買わないと冷蔵庫にストックがなくなってしまうのです。誰でもありますよね、癖になる味は。

飲みなれた味っていうのは簡単には変えられないし、飲みなれているから毎日飲みたいです。このコーヒーは愛飲者が多いからか、すぐに売り切れになり入荷するのに結構な期間を要するらしいです。もし売り切れになった時のために、第二候補もありますが、やはりちょっと抵抗感があるのです。

私にとっていつまでも飲み続けたい味は大切なのです。

スマホ修理

この間からスマートフォンの調子が悪く、本日修理に出してきました。今回で3回目の修理ですが、一向に改善されません。

症状は「通話している最中に突然切れる」、「WI-FIがつながらなくなる」、「ブルーツースが使えなくなる」、突然再起動する。などですが、機種変更をしてからまだ4カ月しかたっていないし、修理に出しても「症状の確認ができず、点検しました」で修理完了で帰ってくるんです。

今回の症状でひどいときには、突然電源が切れて着信ができなくて留守番電話のメールが来ることがしばしばあり、もう限界でした。

同じような症状が出て、3回くらいの修理で治ってこなければ交換してほしいと思っています。今日の担当者も前回と同じ人で、顔がわかっていた様子でこっちを見て不安そうな顔をしていたので話をしやすかった。

前回と同様な症状を言うと困ったように管理をしているパソコンに情報を打ち込み、対応を検討してから修理に出す形になりますと言われました。こちらは、やっぱりな~と思いましたが、短期間のうちに3回も修理に出していて、しかも治ってこないのでいささか腹立たしく思っているので、今回治ってこなければ解約を検討していますってハッキリと言いました。

今回の故障は、前回と同じような症状に加え別の症状が出たのでクレームにしてほしいのです。別にクレーマーではないけど、まともに使用できる期間があまりにも短すぎると思います。半年以内で3回の修理ってことは二年使用したら12回の修理が必要になる計算になるではありませんか。スマートフォンも高額なのですから頻繁に交換はできませんし、あくまでも商品でしょ?普通なら新品と交換ですよ。

早く帰ってこないかな・・と心待ちにしています。

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén